2013年02月06日

新刊

またずいぶん間が空きましたが…

先月末に最新刊「淫らな膣穴」が発売されています。
若生さんからの2冊目になりますね。
全編和姦モノなので、暗いのは苦手という方も安心。
おっぱい大きなヒロインいっぱいです。
個人的に環さんがお気に入りです。
貴明しているであろうと女王様プレイとか、機会があれば描いてみたい…

前回は見送ったビアンものも一本収録されています。
「BLOOM」
今読むと、よくこんなネームが通ったなという感じです。
男性向エロ漫画としてはちょっと…ですね。
かなり好きに描かせていただいたんだなぁ…と。
改めて感謝です。
次にビアンもの描くチャンスがあればもっとエロく、ヌけるように頑張りたいです。

え〜、ともかく、新刊「淫らな膣穴」。
どうぞよろしくお願いします。


スマプリ、終わりましたね。
ずっと録画して溜め込んでたので、一気に見ました。30話分くらい。
ちょこちょこいいお話があって良かったです。
コドモニナールはおもしろかったなw

ドキプリこそはリアルタイムで追いかけていければいいなぁと。
もちろん一話は見ました。
ソードいいですね。
いきなり触手プレイとか、掴みはオッケーって感じですか?
番宣イラストみた感じでは不安もあったんですが、
キャラ絵安定するのかな。
期待して追いかけていきたいです。

あとは、ラブライブ、琴浦さん、たまこまーけっと、とか。
他にもまだ見てないのがたくさん。
果たして何本見続けるのか…
posted by 東磨 樹 at 06:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月08日

夏コミ

参加します。
3日目 東カー35aです。


ずいぶん放置プレイしてしまい、申し訳ないです…

新刊入稿しました。

新刊は、モバマス。

美嘉本です。

現在、絶賛ハマり中という事で。

お姉ちゃんがかわいすぎるという事で。

スペースはプリキュアでとっているのですが、プリ関係の本ないです…

まぁ、予定は未定という事で。

美嘉が可愛すぎて生きるのが辛い人はお越し下さいませ。

mikap01.jpg

posted by 東磨 樹 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月15日

コミケ申し込み

しました。
何で申し込むか悩んだんですが、やはりスマイルで。
今のとこ、れいかメインで考えてますが、本編次第です。

あと、春の申し込み…
忘れました…

気がついたら〆切過ぎてたという…
ギリギリまでやらなかったのがいけなかった…
まだ大丈夫…とか思ってたら…

せっかく神羅本描こうかなぁとか思ってたのに…


現在神羅万象フロンティアにハマってまして。
毎日ポチポチやってます。

大戦もマスターが始まり、ますます熱くなってますね。
大戦の為には廃突破したりと大変ですが、キャラがいいので楽しいです。


春、書店先行で出すかもしれません。
描きたいキャラがたくさんいて迷ってますが。
マーヤさんはきっとたくさん出るでしょう。
あれほど同人向きな設定もないでしょうしw
posted by 東磨 樹 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月02日

新年

あけましておめでとうございます。

年末コミケお疲れさまでした。
もう少し寒くなるかと思ったけど、それほどでもなかったかな。

新刊は無事完売することができました。
お買い上げ頂いた方、ありがとうございました。
ちゃんとした漫画にできなかったのは残念ではありましたが、
自分なりに確かめつつ描いた部分もあり、それなりに意味はあったと思ってます。

それにしても、前書きにも書きましたがロリ体型が難しい…
普段年齢の高い体を描いてるせいか、ロリの良さを描けなかったですね。
自分には中○生くらいまでが限界なのかもしれません。
春もスイートにしようかと考えてますが、アコはもう無理かも。
前回のコピ本のような、響と奏におもちゃにされるエレンをがっつりいくのがいいかもですね。


さて、新年。
ひっそりと今年の目標を決めつつ。
仕事と同人。しっかりとやっていきたいです。

あとは…
もう少しブログ更新するとか?

ともかく、

今年もよろしくお願い致します。
posted by 東磨 樹 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月29日

冬コミ情報

更新しました。

エレ×アコ本です。
なんとか入稿できました。

今回委託予定なし、イベント売りのみとさせていただきます。
遠方の方には本当に申し訳ありません。

それでは、当日会場でお会いできることを。
posted by 東磨 樹 at 04:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記